阪神ファンの徒然日記

阪神ファンが阪神タイガースのことを徒然と書いています

タイガース、来季のコーチ陣発表!

阪神タイガースが23日、来季のコーチ陣の発表を行いました!

当初の噂通り片岡打撃コーチがヘッドコーチ兼打撃コーチに、そして掛布退任後の2軍監督には矢野1軍作戦兼バッテリーコーチが就任することとなりました!

今季限りで引退した安藤と良太も2軍育成コーチに名前を連ね、改めてタイガースは来季へのスタートを切ります!

 

【1軍】

監督 金本知憲(49)

ヘッド兼打撃 片岡篤史(48)

作戦兼総合    高代延博(63)

チーフ兼守備走塁 平田勝男(58)

投手               香田勲男(52)

投手               金村暁(41)

バッテリー    山田勝彦(48)

打撃               平野恵一(38

内野守備走塁 久慈照嘉(48)

外野守備走塁 中村豊(44)

トレーニング 伊藤敦規(54)

 

【2軍】

監督                矢野燿大(48)

投手                高橋建(48)

投手                福原忍(40)

バッテリー     藤井彰人(41)

打撃                浜中治(39)

守備走塁         藤本敦士(40)

守備走塁         筒井壮(42)

育成                安藤優也(39)

育成                新井良太(34)

 

さぁ、コーチ陣は固まりました。

そして地獄の秋季キャンプが始まります!

明るく、そして厳しくチームを鍛えてもらいましょう!

頑張れ、頑張れ、タイガース!!!

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!更新の励みに是非下記をポチッとお願いします! 


にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

あれ?由伸??

21日、雨の宮崎市生目の杜運動公園内施設内の室内練習場、この日の巨人との試合が中止になり練習していた阪神ナインの動きを見つめるスーツ姿の男。読売巨人軍監督、高橋由伸です。

なぜこんなところに! ?若虎が目を丸くする中、正々堂々敵将が練習風景を視察しています。

過去にこんなことあったでしょうか?他球団監督が直接練習視察。聞けば若手が伸びてきたタイガースの練習が気になるよう。
「なかなかそういう他球団の練習を見る機会も時間もなかったので。1回見たからと言って何かの勉強になるかといったら、そう簡単には行かないと思いますけど、良い機会になった」と語りました。

今季1軍で20本塁打を放った中谷、ドラフト1位大山らのティー打撃に熱い視線を注ぐと「1軍で出ている選手はそれなりにやっぱりいい。中谷だって20本打っているし、大山は一発もある」と話します。

ブルペンでは2年目右腕の望月の投球をチェックするなど精力的に動き回っていました。

敵将にも注目されるタイガースの若虎たち!その注目以上の存在になってほしい。

頑張れ、頑張れ、タイガース!!!

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!更新の励みに是非下記をポチッとお願いします! 


にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

宮崎は雨続き

本日も宮崎は雨。予定していた巨人戦はもちろん中止。大山、中谷、高山らは室内練習場で打ち込みに励んでいました。

しかし若手に実践機会を積ませる目的なのにこうも雨続きじゃ。。。

急遽10月23日に巨人との練習試合が組まれました。

 

クライマックスシリーズセリーグはファーストステージに続き、ファイナルステージも雨に振り回されてる感はありますが、天気には誰も勝てません。

晴れ渡る空の下、走り回る若虎が見たい。

頑張れ、頑張れ、タイガース!!!

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!更新の励みに是非下記をポチッとお願いします! 


にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

大山二遊間挑戦!大丈夫か?!

南国宮崎のグラウンドで、大山が二遊間をまもる?!

やはり金本監督は本気でした。金本采配で一番賛否両論分かれるところ。各選手の大胆なコンバート。

来季は1塁に強打の新外国人、3塁は鳥谷がほぼ確定。外野は人数が多すぎて大山のまもるポジションがない。そこでこの秋季キャンプで大山に二遊間に挑戦させようということらしい。

さすがにこれは、、、と思う部分もあるが、何事も挑戦なのだろうか。

大山本人は「言われたところで、どのポジションでもやるだけです。だからといって1つのポジションを疎かにする訳ではなく、全力で取り組みます。」と意欲的。

すごい大器の予感があると金本監督に言わしめるほどの潜在能力を秘めた大砲はこれからどのような成長曲線を描くのか?楽しみです!

 

そしてもう一つ、プロ野球界にニュースが。なんとセリーグでもDH制を採用する可能性が出てきたとのこと。これには正直反対です。

早ければ2019年にもとのことですが、セはセの面白さとして打席に投手が立つのでいいのではないか?継投や作戦面でも非常に見ていて楽しい。そんなことないですかね?

清宮が入ってくれたり、それこそ先ほどの大山守るとこない問題は解決されますが、、。

打席に入る能見や藤浪をみたい!ですよね?

頑張れ、頑張れ、タイガース!!!

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!更新の励みに是非下記をポチッとお願いします! 


にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

矢野2軍監督誕生か?

来季タイガースの組閣がいよいよ最終調整を迎えました。

注目の掛布前2軍監督にかわる2軍監督には矢野の就任が濃厚となってきました。さらに片岡コーチが1軍ヘッドコーチに。高代コーチは作戦コーチへ。さらに山田コーチが1軍バッテリーコーチへの就任が濃厚とのこと。

良太や安藤も加わった新組織は秋季キャンプ前には発表されるとのこと。

いよいよ金本阪神3年目がスタートします!

頑張れ、頑張れ、タイガース!!!

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!更新の励みに是非下記をポチッとお願いします! 


にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

終戦から一夜明け

終戦から一夜明け、大阪市内の阪神電鉄本社に金本監督の姿が。坂井オーナーを訪ね今季終了の報告を行いました。

レギュラーシーズンは昨季の4位から2位に順位を上げましたがクライマックスシリーズはファーストステージで敗退。

金本監督が「優勝できなくて、力及ばずで申し訳ありません」と伝え、坂井オーナーからは「2位になり、よく頑張ってくれた」とねぎらわれたとのことです。

 

そんなタイガースに気になるニュースがひとつ。大和が今オフ国内フリーエージェント権を行使する意思を固めていることが判明しました。前半は北條、後半は糸原がショートを守り、セカンドにはシーズン通して上本が。外野はいわずもがな埋まっており大和はスーパーサブとしてシーズンを過ごした。糸原が怪我の後はスタメンを張り結果を出し、存在感をアピール!ただやはり出場機会を求めての宣言のようです。

もちろん宣言残留の可能性も残しますが、すでにオリックス、DeNA、ヤクルトが水面下で調査を続けており、権利を行使すれば大争奪戦となるのは必至な情勢です。

球界屈指の名手、外野も内野もスペシャリスト!さらに打撃もスイッチに転向し力強さを取り戻した大和にチームとしてはもちろん全力で慰留にかかります! 

 

休む人、鍛える人、それぞれ来季に向けて動き出したタイガース!若手はもちろん、鍛えに鍛えていきます!藤浪を始め12選手は早速宮崎の地へ。フェニックスリーグに参加します!

夢の日本一へ新たなスタートです。

頑張れ、頑張れ、タイガース!!!

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!更新の励みに是非下記をポチッとお願いします! 


にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

2017年終戦!タイガース、お疲れさま!

横浜 6-1 阪神                 阪神甲子園球場

 

 阪神スタメン&投手         打数 - 安打 - 打点

1.俊介      中                                 4-0-0
2.上本      二                                 4-2-0
3.糸井      右                                 3-0-0

4.福留      左                                 4-1-0

5.大山      一                                 4-2-1

6.鳥谷      三                                 4-1-0

7.大和      遊                                 1-0-0

   岩崎      投                                 0-0-0

   藤川      投                                 0-0-0

   植田      打                                 1-1-0

   藤浪      投                                 0-0-0

   江越      打                                 1-0-0

   高橋      投                                 0-0-0

   ドリス   投                                0-0-0

   高山      打                                 1-0-0

8.坂本      捕                                 3-0-0

   中谷      打                                 1-0-0

9.能見      投                                 0-0-0

   石崎      投                                 0-0-0

   糸原      打遊                             3-1-0

 

投手    能見 - 石崎 - 岩崎 - 藤川 - 藤浪 - 高橋 

           - ドリス

 

 

 

打席には中谷。2017年のタイガースの象徴とも言える選手!

マウンドのベイスターズ守護神山崎が投じたストレートに中谷のバットが空を切り、タイガースのシーズンが終了しました。

 

能見が初回1死しか奪えずに3失点。岩崎が打たれてさらに3点を失った。あの雨の泥仕合から歯車が狂ったのか。いや、きっと歯車は2017年のシーズン中に狂っています。

メッセ、秋山。第3戦までにタイガースの先発としてチームを支えなければならないこの選手が先発としてマウンドにいなかった。それがタイガースの敗因です。

その男は6回、球児にかわりマウンドに上がりました。150キロを超える速球と切れ味鋭い変化球で2回を投げ被安打はわずかに1つ。ストライクを1つとるたびに、6点差で負けているとは思えない大歓声で球場の雰囲気が変わっていく。これがエース。これが藤浪晋太郎

今シーズン見れなかった藤浪晋太郎の真の姿が、皮肉にも今シーズン最後となった甲子園での試合でやっと見れた。

おかえり、藤浪晋太郎。やっぱり甲子園のマウンドにあなたがいなかった今シーズンは寂しすぎました。

 

藤浪の登板で雰囲気の一変した甲子園。その空気に乗り、この日唯一のタイムリーを放ったのはドラフト1位ルーキー大山です。

このクライマックスにたまたま調子のピークがきただけなのかもしれない。ただ、ファンとして、このクライマックスで大山がどこか一皮も二皮も剥けた気がします。

来シーズンは冗談でもなくシーズン通して4番を任せていいのではないのか。そう思えるくらい打ちに打ちまくった。負けられない大事な試合で打てる男が今までタイガースにはいなかった。それをいとも容易くやってのけた。

ルーキーらしからぬ雰囲気を携えた大山は、終戦の中に未来へ光る光を見せてくれた。

 

言いたいことは山ほどあります。しかし、長いシーズン選手、監督、コーチ、そして裏方の皆様、本当にありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

今季は打倒カープならず2位、そしてクライマックスシリーズはファーストステージ敗退。

これがタイガースの今の力です。しかし昨年よりは確実に強くなっている!

生え抜き大砲中谷、さらにはドラ1ルーキー大山!いぶし銀糸原に、植田海もこの日ヒットを放つなどバッティングの力をつけ始めた。

さらには本来、スタメンにいなければいけない男達、北条、原口、高山!来季は必ず巻き返して欲しい。

このメンバーにベテラン、中堅が合わされば、とてつもない戦力になります。

投手陣も秋山がブレイクしました。そして桑原を始め盤石の中継ぎ陣が幾度となくチームを救いました。

晋太郎は今日の登板をきっかけに、来季はエースのポジションに戻って欲しい。そして岩貞や青柳は巻き返しを!

 

おそらく秋季キャンプは地獄のような練習量になるでしょう。掛布2軍監督の退陣がそれを示唆しています。

鉄人監督とともに、来季戦う集団として甲子園に帰ってきてください!

来季こそ悲願の日本一へ!

頑張れ、頑張れ、タイガース!!!

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!更新の励みに是非下記をポチッとお願いします! 


にほんブログ村


阪神タイガースランキング