阪神ファンの徒然日記

阪神ファンが阪神タイガースのことを徒然と書いています

菅野に完敗、、これでいいのか?

巨人 2-0 阪神                         阪神甲子園球場

 

阪神スタメン&投手              打数 - 安打 - 打点

 

1.糸井     右                                    4-0-0
2.上本     二                                    3-1-0
3.福留     右                                    3-0-0
4.大山     一                                    3-0-0
5.中谷     中                                    3-0-0
7.鳥谷     三                                    3-0-0
8.梅野     捕                                    3-1-0
9.秋山     投                                    0-0-0
   俊介     打                                    1-0-0

   高橋     投                                    0-0-0

   藤川     投                                    0-0-0

   石崎     投                                    0-0-0

   伊藤     打                                    0-0-0

 

投手    秋山 - 高橋 - 藤川 - 石崎 

 

 

19日、全体練習で全員を集めて円陣!

改めて2位死守、そして下克上へとネジを締め直した金本タイガース。

なのになのに、、、。

カープならどう戦っただろうか。なんとか塁に出ようと、少しでも先の塁に進もうとチーム一丸で戦うだろう。個がダメならチームで。

2003年の星野タイガースもそうだった。

赤星を中心に足を絡め、金本が今岡が常にプレッシャーを与え続け相手投手を消耗させた。

では、2017年金本タイガースはどうなのか?

正直まだまだ力不足。大山や中谷では相手にプレッシャーを与えられず、上本や糸井も足でかき回すわけではない。

試合後金本監督が語ったように、それぞれが、チームがどう好投手を攻略するのか、エース級にいいピッチングをされたら白旗では、、、。

 

菅野相手に2安打完封負け。

クライマックスに巨人がでてきたらどうするのか。菅野、マイコラス、田口、、。

甲子園で快投され、手も足も出ず、、なんて笑えません。

なら横浜を応援するか?否、タイガースがつよくならなければ、あの赤い軍団には、、。

今はチームがもう一つ上にあがるチャンスなのかもしれません。思い出そうネバサレ魂を!

あきらめないしつこさがエース達を消耗させ、逆転の虎と言われたあのチーム力を!星野タイガースの中心にいた金本がチームを率いています。

だからきっと、最高の下克上を!

頑張れ、頑張れ、タイガース!!!

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!更新の励みに是非下記をポチッとお願いします! 


にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

カープファンの皆様、おめでとうございます!

広島 3-2 阪神               阪神甲子園球場

阪神スタメン&投手          打数 - 安打 - 打点 

1.糸井    右                                  4-1-0
2.上本    二                                  4-2-0
3.福留    右                                  4-0-0
4.大山    一                                  4-1-0
5.中谷    中                                  4-1-0
7.坂本    捕                                  2-0-0
   石崎    投                                  0-0-0
   陽川    打                                  1-1-1
   岩崎    投                                  0-0-0
   桑原    投                                  0-0-0
   高橋    投                                  0-0-0
   伊藤    打                                  1-0-0
8.大和    打                                  3-0-0
9.メンドーサ  投                         1-0-0
   梅野    打捕                               2-0-0

 

 

投手      メンドーサ - 石崎 - 岩崎 - 桑原 - 高橋

 

 

 

 

「広島との差を一番感じたのは得点力だった。本塁打の数も全然違うし、足も違う。あの打線を抑え込める投手力をつけないと勝てない」

金本監督がカープの優勝後に出したコメントです。来年こそは、そんな思いでタイガースナインは胴上げを見ていたでしょうか。

鳥谷が、大山が、ベンチからその姿を悔しそうに見ている姿に、タイガースの未来がある気がします。

 

これで12年連続のV逸。

結局広島とのゲーム差は1ゲーム差まで広がり、最初的には独走を許してしまいました。

本拠地甲子園での試合に負け、目の前で胴上げを許したのは1998年横浜以来。

最後にトドメをさされて負けたことは、ある意味よかった気がします。これでスッキリ。

これはからは2位確保、そしてクライマックス、さらには来年へ向けての戦いです!

 

来季へ向けて、自信につながる一発になったでしょうか。

中谷が、バックスクリーンへ大台となる20号ソロを放ちました!

2点を追いかける4回1死、フルカウントから広島野村の真ん中低め137キロをはじき返すと、打球はバックスクリーンへと綺麗な放物線を描きました!

「打ったのはストレート。追い込まれてしまったので強引にならない事を意識して打ちにいきました。打った瞬間の感触は良かったのですが、入るとは思いませんでした」

阪神の生え抜き右打者が20本に到達するのは06年の浜中以来!タイガース純正和製大砲がその長打力をみせつけてくれました!

 

さらに1点を追う7回無死。掛布2軍監督が将来の4番へと手塩をかけて育てた男、陽川!

広島一岡の2球目に投じたカーブをジャストミート!ライナー性の打球がグングン伸びて、バックスクリーン左横に突き刺さりました!

「落ち着いていこうと思えたので、気持ちの余裕があったんだと思う。感触はよかったけど、ライナーだったんで、どうかなと思いました」。

16打席目にしての待望の一撃!持ち味の長打力をここ一番で発揮してくれた!

片岡打撃コーチは「陽川も一振りで打てたんだから、中谷と一緒で自信を持ってほしい」とコメント。来季へ、また1人若虎がブレイクするかもしれません!

 

最後は桑原が打たれた。もうこれはしょうがない。でも、中谷が、陽川が、未来の大砲がアーチをかけてくれた!タイガースの未来が見える。きっと、きっと、赤ヘル軍団を倒し金本監督を胴上げする日が来る!

そう遠くない未来に!

頑張れ、頑張れ、タイガース!!!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!更新の励みに是非下記をポチッとお願いします! 


にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

カープ、、、なぜ甲子園に、、。

マジかー。まさかの台風18号の影響で、昨日、今日と雨で試合が流れた。タイガースもですが、カープもです。。。

M1のまま舞台は甲子園に、、。なんて爆弾を回してくれたんだ。。

負けたら目の前での胴上げ。それは意地で阻止してほしい。いや、それを目の前で見ることで、クライマックスへの、来年への糧になるのかも??

とにかくなにやら意味合いの強い試合になってきました。

結果はどうあれ、やっぱりなんだか大事な試合になりそうです。

頑張れ、頑張れ、タイガース!!!

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!更新の励みに是非下記をポチッとお願いします! 


にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

パはソフトバンクがV!広島は優勝お預け。

そして本日のタイガースは、、、雨天中止です。

 

昨日書かせていただいた安藤に続き、狩野も引退を発表しました。

阪神選手会長を務め、現在34歳。

プロ17年目の今季は若返りのチーム方針も重なって1軍出場は5試合にとどまっていました。

昨年までは代打の切り札として勝負強さを発揮していましたが、若手若返りを図るチーム事情もあり今年は開幕前から「結果が出なければ引退」と覚悟して臨んでいました。

自身で「引き際」を感じ、今月7日に金本監督に決断を伝えたとのことです。

V戦士安藤とともに、虎現役最古参の野武士が、現役生活に遂にピリオドを打ちます。近日中に発表され、週明けにも会見を行う予定です。

キャンプは2軍安芸で過ごしましたが、3月下旬に1軍に合流し開幕メンバー入り。

今年も切り札として期待されていましたが、秋山との入れ替えで4月5日に出場登録を抹消され以来8月末まで狩野の名前を1軍で聞くことはありませんでした。

2軍でもモチベーションを絶やすことはなかったが、夏場を前に次第に自問を重ねるようになっていきました。「もう、ダメかもしれない」家族には「7月いっぱいをメドにする。そこで1軍に呼ばれなければ…」と伝えていたようです。

いつも狩野の意思を尊重してきた奥様は「分かりました」とうなずきましたが、指揮官に決断を伝えたことを聞かされた夜は「もう本当に終わるんだね…」と、両手で顔を覆っていたとのことです。

2000年度ドラフト3位で前橋工から阪神入りし、強打の捕手として将来を嘱望された。

06年にウエスタン・リーグ首位打者に輝くと、07年には鮮烈なブレークを遂げます!同年4月20日の巨人戦で代打でのプロ初安打がサヨナラ打となり、翌日にはプロ初本塁打

狩野は一躍全国区になり、虎党をその勝負強さで熱狂させつづけました!

09年には矢野の後継として初の開幕スタメンを果たすなど正捕手の座をつかみかけたのですが、翌10年には城島がマリナーズから阪神へ入団。レギュラーを追われ、さらに秋には椎間板ヘルニアを患い手術も経験しました。

11年に外野手登録となり、ヘルニア再発を繰り返した12年のオフには育成契約を言い渡されました。

「思い出したくない時間」を経験しながらも、翌13年に支配下復帰し、その勝負強さで不死鳥のように表舞台へ戻り、代打の切り札へと成長していきました!

 

今季、狩野が再び1軍に呼ばれたのは8月26日。9月4日に抹消されるまで3度打席に立ったが、一度もHのランプを灯すことはできませんでした。

「ボールが凄く速く感じて…。やっぱり、もう潮時だな、と」

球団は今月27日のウエスタン・広島戦で狩野の「引退試合」を準備する予定。

背番号99はついにそのユニフォームを脱ぎます。

 

とにかく後輩たちは、チームを強くし偉大な先輩達を超えていって欲しい。

今季の目標は80勝締めへと球団首脳から金本監督へノルマが言い渡されたと聞きます。

残り13試合で9勝以上!ハードルは高けれど、達成したい数字です!

逃げ切るのではなく攻めての2位確保を!

頑張れ、頑張れ、タイガース!!!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!更新の励みに是非下記をポチッとお願いします! 


にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

安藤ついに引退を発表。また1人V戦士が。

なんとなく予感はしていましたが、また1人、虎のV戦士が引退を発表しました。

安藤優也、39歳、今シーズンここまで1軍登板はありませんでした。

トヨタ自動車から自由獲得枠で2002年に阪神に入団。03年は中継ぎ、05年は先発としてリーグ優勝に貢献し、04年アテネ五輪では、JAPANのメンバーとして銅メダルを獲得!

08年からは3年連続で開幕投手を務めて勝利投手となるなど、チームへの貢献度は語りつくせません!

通算成績は485試合に登板し、77勝66敗11セーブ76ホールド、防御率3.56。

「体力的な衰えがあり、思うような投球ができていない。戦力になれていないという現実と、若い投手が成長していると感じたので総合的に判断した」と引退の理由を説明してくれました。

先月から引退を考え始めたといい、今月12日に球団に意向を告げ、15日兵庫県西宮市内のホテルで記者会見を行いました。「肩の荷が下りたというか、体の心配をしなくていいかなと思うと、一番はホッとしている」と心境を明かし、「大したボールがあるわけではないが、コントロールと度胸で16年間やってきた」と現役生活を振り返りました。

安藤がプロ16年間の「原点」としてあげる試合が、ダイエー(現ソフトバンク)と戦った03年日本シリーズの第1戦で9回内角への速球をサヨナラ打された場面とのこと。「矢野さんのリードに首を振って、打たれた。その後の野球人生を変えてくれた1球」

その後はこの1球から学びトレーニングを重ね、右打者の外角への正確無比な制球力を武器に長く1軍で活躍してくれました!

2軍暮らしが続いた今季も安藤にとっては貴重な1年間で、「若手と一緒に練習して、野球に対する姿勢を考えさせられた」とも語ってくれた。

「優勝を味わい、日本一を成し遂げて、強いタイガースを築いてほしい」と成長著しい後輩たちにエールを送ってくれました。

 

これでまた1人V戦士がチームを去ります。改めて近い将来に悲願の優勝を達成してほしい!

もちろん強い広島を倒して!

頑張れ、頑張れ、タイガース!!!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!更新の励みに是非下記をポチッとお願いします! 


にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

虎の意地!引き分けでカープ優勝阻止も。。

巨人 2-2 阪神                     阪神甲子園球場

 

阪神スタメン&投手           打数 - 安打 - 打点


1.俊介    中                                   4-1-0

   中谷    打中                               1-0-0
2.上本    二                                   3-2-0

   森越    二                                   1-0-0

   陽川    打                                   1-0-0

   石崎    投                                   0-0-0

   江越    打                                   1-0-0
3.糸井    右                                   5-3-0
4.福留    左                                   4-0-0
5.大山    一                                   4-1-2
6.鳥谷    三                                   5-1-0
7.大和    遊二                               5-1-0

8.坂本    捕                                   3-0-0

   植田    走遊                               1-0-0
9.秋山    投                                   2-0-0

   高橋    投                                   0-0-0

   桑原    投                                   0-0-0

   ドリス  投                                  0-0-0

   マテオ  投                                  0-0-0 

   梅野    打捕                                1-0-0           


投手    秋山 - 高橋 - 桑原 - ドリス - マテオ -                          

           石崎

 

 

 

やっぱり中継ぎ陣に疲れが見えてきたのでしょうか。今までタイガースの勝ちパターンを支えてきた桑原が、ドリスが打たれます。。

どちらもここ最近、今まで絶対的に抑えてたからこそなのか、打ち込まれているイメージが。

ある意味で優勝は不可能となった今、クライマックスを睨んだ戦いにシフトしていかねば。

タイガースの勝ちパターンを再び絶対的なものにしたい。。

球児や、岩崎、石崎、高橋あたりは問題ない気がします。いや、しっかりと抑えてくれています。

だからこそのこの3人、マテオ、桑原、ドリスのマクドトリオです。

7回までリードしていれば絶対に勝てないと思わせるJFKばりの3人だったはず。今は球児達の方が安定感があります。

勝ち負けは少し置いておきながら、この3人を完全な状態に調整させなければ、とんでもないクライマックスになる気がする。

 

ドリスは巨人相手に2試合連続のセーブ失敗。クライマックスであたる可能性のある相手に、2試合続けて守護神が打たれる。これは不味すぎます。さらにタイガースは相手守護神カミネロからあと1本が奪えなかった。。

試合は負けなかったかもですが、クライマックスに向けて巨人に大きなアドバンテージを渡した気がします。。

 

広島の優勝を阻止?いや、もう前回の3連戦、3連敗でそこは終わりです。

今日の引き分けは負けに等しい。広島の優勝を止めたとか、正直どうでもいい気がします。

守護神が打たれ、守護神を打てなかった。

これが残った事実です。

 

改めて、チームのネジを巻き直しましょう。それが出来なければ2位死守も意味はない。

糸井から、味方の守備の時も身を乗り出しながら試合を見ているベンチからも、勝ちたい!負けたくない気持ちは伝わってきます。

気持ちを形にするためにも、金本監督含め、首脳陣がチームのネジを締めなおしてくれることを期待します!

頑張れ、頑張れ、タイガース!!!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!更新の励みに是非下記をポチッとお願いします! 


にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

7-2。なにも言えないくらいの完敗です。

巨人 7-2 阪神                     阪神甲子園球場

 

阪神スタメン&投手            打数 - 安打 - 打点


1.俊介   中                                     5-1-0
2.上本   二                                     4-3-0
3.糸井   右                                     5-1-2
4.大山   三                                     3-0-0

   藤川   投                                     0-0-0

   伊藤   打                                     1-0-0
5.中谷   中                                     5-1-0
6.陽川   一                                     5-1-0
7.大和   遊                                     4-3-0

8.坂本   捕                                     2-0-0

   石崎   投                                     0-0-0

   鳥谷   打                                     1-0-0
9.岩田   投                                     0-0-0

   江越   打                                     1-0-0

   榎田   投                                     0-0-0

   梅野   打捕                                 1-0-0


投手    岩田 - 榎田 - 石崎 - 藤川 

 

 

阪神先発は岩田。

3回、被安打8安打6失点(自責5)でマウンドを降ります。今季先発としては最短イニングでのKO。昨日の藤浪に続き先発投手として試合を作ることができません。

岩田は巨人打線を全く止められず。。

2回、まずは先頭の村田に内角直球をセンター前へはじき返されると、その後1死を挟み、橋本に死球。1死1,2塁のピンチとすると、ここで8番小林にカウント2-2からの5球目、139キロの直球をレフト前へ運ばれまず1点を失います。

さらに続く投手吉川光の打球をショート大和がまさかのファンブル。。名手のまさかのエラーで追加点を許してしまいます。

さらに1番陽にもライトへタイムリーを浴び、3

点目。

そしてマギーには高めに浮いた甘い直球をフルスイングで捉えられレフトスタンドへ3ランを被弾。

この回打者一巡の猛攻を受け、一挙6失点と重たすぎる先制パンチを浴びせられてしまいました。

「悪い流れを止めることができずに、高くなってしまったボールを打たれてしまいました。序盤で大きくリードを許してしまい、ゲームを作ることができませんでした」とコメントした岩田。

今季巨人戦初登板で初先発は苦い思い出となりました。

 

福留、鳥谷をスタメンから外し、大山、中谷、陽川と若手の大砲を並べた打線。しかし全くの不発に終わってしまいました。

巨人打線には1点を追加され、9回、糸井が2ランで一矢報いますが、7-2。完敗です。

巨人に勝ち越せないもどかしいシーズンが続きますが、「もともと力の差はありますから。メンバーを見ても。そこはピッチャー陣が頑張って、向こうの打線を抑えていかないと。普通にやれば、普通に戦力からすればずぬけているチームですから」と金本監督はコメント。

それでも巨人には勝ち越してほしい。来年こそ!そのためにも巨人に嫌がられる野球をしましょう!明日に期待して、

頑張れ、頑張れ、タイガース!!!

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!更新の励みに是非下記をポチッとお願いします! 


にほんブログ村


阪神タイガースランキング