阪神ファンの徒然日記

阪神ファンが阪神タイガースのことを徒然と書いています

藤浪復帰登板は7四死球。。。何が変わったのだろう。。

桑原が打たれたらもうしょうがない。

しかし勝負強い、新井兄です。タイガース時代に、、、やめておきましょう。

 

完全なる力負け。でも近い将来必ずカープ以上の強いチームに。そのために必要不可欠な藤浪晋太郎。2軍調整を経て何か変化があったのか?

注目の登板は、投手大瀬良、そして菊池に死球を与え4回2/3を投げて7安打3失点と計7四死球を与える苦しい投球。

「人生を左右する。それぐらいの目で見たい」と送り出した金本監督もベンチで終始険しい表情をしていました。

何かが変わっての1軍登板だったのでしょうか?ハタから見た感じは、なにも変わっていません。何の為に2軍にいたのか?何を修正できたから1軍のマウンドに帰ってきたのか?

明確にしていかないかぎりは、カープとの差は埋まっていかない気がする。

各自が各自の課題を明確に持ち、明確にクリアしていく。

北條、高山、原口。みんなただただ頑張っているだけのような気もする。

何年後かにはカープに負けないチームに。荒波に出た金本丸が目的地に向かう為に、改めてきちんと羅針盤を見直さなければいけない時期な気がします。

頑張れ、頑張れ、タイガース!!!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!更新の励みに是非下記をポチッとお願いします! 


にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

カープ強し!マジック再点灯

まだまだ未勝利の小野。2軍調整から復帰もまだまだ不安定な藤浪。調子を落としているベテラン能見、5〜6回までしかもたない岩田。いわずもがなの青柳。

今のタイガースの先発ローテです。さらに先日はプロでの先発経験のない松田を先発させました。

苦しい。苦しすぎる先発陣。

広島に対抗できるのは、中継ぎ陣のみなのかもしれません。

 

今日は小野が赤ヘルの餌食に。プロ最短となる2回1/3で7安打5失点KO。。

2番手のメンデスも1死1,2塁で小野をリリーフした3回は併殺打で切り抜けたものの、4回には4安打2四球に自身のボークや味方の守備の乱れもあって6点を失うなど流れを変えることはできませんでした。

その後の石崎、藤川、岩崎は無得点に抑え、打線が追い上げてはきていたのですが、序盤に失った点が多すぎました。。

マジック再点灯は全く興味はありません。とにかく、クライマックスにむけて広島頑張れ苦手意識を持つ野球を。現状はタイガースの方がカープに苦手意識を持ってしまっています。

 

16日は遂に、藤浪が先発。状況はどこまでかわっているか。夏の申し子、甲子園の申し子!

スカッと快投を見せて欲しい。

頑張れ、頑張れ、タイガース!!!

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!更新の励みに是非下記をポチッとお願いします! 


にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

惨敗。松田プロ初先発も2回で降板。

阪神 2-8 横浜                横浜スタジアム

 

阪神スタメン&投手       打数 - 安打 - 打点

1.俊介     中                             3-0-0

   伊藤     打                             1-0-0

   石崎     投                             0-0-0
   西岡     打                             1-1-1
2.上本     二                             5-0-0
3.大山     左                             4-1-0
4.ロジャース   一                     4-0-0
5.中谷     右                             3-0-0
6.鳥谷     三                             4-1-0
7.大和     遊                             3-2-1
8.梅野     捕                             3-0-0

   原口     打                             1-0-0
9.松田     投                             1-0-0
   藤川     投                             0-0-0

   北條     打                             1-0-0
   岩崎     投                             0-0-0
   メンデス  投                         0-0-0
   高山     打                             1-0-0

投手   松田 - 藤川 - 岩崎 - メンデス - 石崎

 

 

メッセの穴は全員で!でも改めて大きさを感じてしまう試合となりました。

メッセの代役として先発に指名されたのはプロ初先発の阪神松田遼馬投!これがはまれば!とは思ったのですが、世の中そんなに甘くない。2回4安打3失点で降板となってしまいました。初回は無失点で乗り切ったのですが、2回1死1,2塁から倉本、桑原に2者連続のタイムリーつを浴びて3点を失ってしまいました。

「2回に先制してもらった後に逆転を許してしまい、長いイニングを投げることができずに中継ぎの方やチームに迷惑をかけてしまいました」とコメント。

2軍で先発経験のある松田がこの日の先発マウンドに上がったのですが、倉本の打球は中谷が照明を目に入れ見失った結果だったり不運も重なりで、この結果は責められません。岩崎、メンデスも捕まり、計8失点。。そう簡単に先発の空いた穴を埋めれるわけがないと思い知りました。

 

こんな日こそ、打線が投手陣を助けたい。

しかし大和の犠牲フライで先制はしたものの、その後はゼロ行進。。

9回、満塁のチャンスを作り、西岡がタイムリーを放ちますが反撃はそこまで。横浜に3タテとはいきませんでした。

さぁ、次はまた恐怖のカープ戦。満身創痍のチームはどこまで戦えるか。

頑張れ、頑張れ、タイガース!!!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!更新の励みに是非下記をポチッとお願いします! 


にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

福留DAY!打って、守って大活躍!!

阪神 2-1 横浜 横浜スタジアム

阪神スタメン&投手            打数 - 安打 - 打点

 

1.俊介     中                                   5-1-0
2.西岡     二                                   5-2-0
   ドリス  投                                   0-0-0
3.福留      左                                   4-2-2
4.ロジャース   一                           4-0-0
   森越      二                                  0-0-0
5.中谷      右                                  3-0-0
6.鳥谷      三                                  4-2-0
7.大和      遊                                  5-0-0
8.梅野      捕                                  4-0-0
9.岩田      投                                  1-1-0

   原口      打                                  0-0-0

   岩崎      投                                  0-0-0
   高橋      投                                  0-0-0
   桑原      投                                  0-0-0

   伊藤      打                                  1-0-0

   マテオ   投                                  0-0-0

   大山       一                                  0-0-0   

投手    岩田 - 岩崎 - 高橋 - 桑原 - マテオ - ドリス

 

出ました!キャプテン福留のホームラン!出たら勝利確定です!

同点の延長10回に決勝の12号ソロ。今季本塁打を打てば、チームは12戦全勝!そして史上61人目の通算250本塁打となった記念すべき本塁打も、勝利の決勝本塁打! 延長10回1死から6番手砂田の2球目を左翼ポール際にライナーで突き刺しました!!

「芯に当たってくれたので感触は良かった。スタンドに届いてくれてよかったです」と福留のコメント。さらに通算250号には「あまりピンと来ません。数えているわけではないので」とそっけなかったが、本塁打の連勝記録には「いいことです」と笑みを浮かべました!

そして今日は全てにおいて福留DAY!0-1の8回には投手強襲の同点打!本日のチーム全2打点を叩き出し、3回には田中浩の右中間への打球を頭から飛びこんでダイビングキャッチ!40歳とは思えない美技も披露してくれました!!

 

13安打を放たれながら1失点と踏ん張った投手陣!そしてキャプテン福留がもたらした今夜の勝利!引き続き、一戦一戦コツコツと。

頑張れ、頑張れ、タイガース!!!

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!更新の励みに是非下記をポチッとお願いします! 


にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

メッセ離脱も、チーム一丸で勝利!!先発全員安打に岩田が2勝目!

阪神 8-1 横浜       横浜スタジアム

 

阪神スタメン&投手         打数 - 安打 - 打点


1.俊介      中左                           4-1-0
2.西岡      二                               3-1-0

   森越      走二                           2-0-0
3.大山      左                               5-1-1
4.ロジャース   一                        3-2-2

    高山     走中                            1-0-0

5.中谷      右                                5-2-3

6.鳥谷      三                                5-3-1
7.大和      遊                                5-1-0
8.坂本      捕                                4-1-1

9.岩田      投                                4-1-0

メンデス  投                                0-0-0

石崎         投                                0-0-0

 

投手    岩田 - メンデス - 石崎

 

 

 

試合開始前に激震が。。先日右足に打球を直撃させたエースメッセンジャーが10日に都内の病院で検査を受け「右足腓(ひ)骨骨折」と診断され、出場登録を抹消されました。
長期離脱は避けられない状況になってしまいました。香田投手コーチは「骨折です。しばらくは時間が掛かりそう。精密検査の結果などはまだ聞いていないけど、当たり所も悪かったみたい」と沈痛な表情で語りました。

あらためて精密検査を受けているが、今季中の復帰に関しては「早い復帰を願うところだけど。時間は掛かりそう」と厳しそう。代役についても「メッセンジャーの代わりはいないでしょ。いたら教えてほしい」と続けました。

今季チームトップの11勝を挙げ、防御率2.46の成績を残しており、さらにいえば8度連続で中5日登板を続けるチームに欠かせぬ大黒柱。なんなら先発2人分くらいをいきなり失ったイメージ。クライマックスを含め大事な存在を失ってしまいました。

 

離脱があれば復活がある。昨季0勝の岩田が今シーズン2勝目をあげてくれました!

初回、失策と四球で1死1,2塁といきなりのピンチを作りますが、「先制点は絶対にやりたくなかったので全力でゼロをつけにいきました」と4番ロペスをライトフライに仕留めると、リーグ首位打者の5番宮崎を投ゴロと言葉通りに無失点で切り抜けると、4回2死までノーヒットの快投を続けてくれました。

7点リードの5回1死1塁から9番倉本にタイムリーを許したものの、失ったのはこの1点だけ。7回99球を投げ、DeNA打線をわずか3安打に抑えてくれました「誠志郎と“しっかり攻めていこう”と話していた。それが実践できたことがよかったと思います」と岩田。

直球で大胆に内角を突くことでスライダー、スクリューボールの変化球も活きました!

メッセンジャーの穴は全員で埋めるしかないが、そんな台所事情が苦しくなる先発陣に完全復活を印象付ける快投で光をもたらしてくれました。「一人でどこまでメッセの穴埋めがらできるか分からないけど、しっかり投手陣で団結してやっていきたい。まだまだ頑張ります」といつのまにかベテランと呼ばれるようになった左腕の言葉は力強かったです!

 

打線が先発全員の13安打8得点と爆発。先発・岩田が7回3安打1失点の快投で2勝目を挙げた。金本監督は投打のヒーローの岩田、中谷を絶賛した。

 「DeNA1-8阪神」(11日、横浜スタジアム) 

 阪神が3位・DeNAに大勝し、ゲーム差を3に広げた。エース・メッセンジャーが右足骨折で離脱し、暗雲が立ちこめた中で迎えた一戦。先発全員安打など打線が爆発し、先発の岩田も7回を投げ、3安打1失点の好投で2勝目を手にした。

 

試合は序盤から阪神が主導権を握ります。二2回、1死3塁のチャンスに鳥谷が左中間フェンス直撃のタイムリーツーベースで先制点を奪うと、続く3回には2死1,2塁で中谷が13号3ラン!!続く5回には大山のタイムリーツーベース!4番ロジャースの4号2ランで3点を追加!

7回には2死1,2塁で坂本が中前適時打を放ち、スタメン出場選手全員安打となりました!!鳥谷は9回にもヒットを放ち今季3度目の猛打賞!2000安打まで、残り29本としています!

そして、さらに頑張ったのは先発岩田を含めた投手陣!得てして点差が離れると、集中力がなくなるのかある程度は追い上げられるのですが、メンデス、石崎と1失点のみで試合を終わらせました!!

メッセ離脱にチーム一丸でまだ戦えると示せた試合。メッセ、岩貞を欠いていますが、青柳、晋太郎、そして岩田とローテを埋めなおしてくれるメンバーはきちんといます!

毎日言いますがとにかく1戦必勝!!

頑張れ、頑張れ、タイガース!!!

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!更新の励みに是非下記をポチッとお願いします! 


にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

メッセの右足に打球直撃。マテオが打たれ連勝ならず

中盤以降の拙攻続きか、メッセのアクシデントなのか??マテオをリズムに乗せれなかったことなのか?敗因はたくさん。必然的に負けたのかもしれません。

 

先制したのはタイガース。梅野、そして俊介のタイムリーでした!その後毎回のようにチャンスを作りますがあと一本が出ない。こういう展開はリードしていてもだんだん嫌なムードが高まってきます。

そんな嫌なムードは失点につながります。好投を続けるメッセから5回に長野がスタンド上段に飛び込むホームランで1点を返されると、続く6回先頭の石川にフェンス直撃のスリーベースを打たれます。さらにこのランナーをマギーの犠牲フライで返されてしまい、同点に。試合は振り出しに戻ってしまいました。

 

さらに嫌なムードは、先発のメッセンジャーのアクシデントへつながります。

7回、安倍はなった痛烈な打球が右足に直撃。その後、マウンドで足の動きを確認していたのですが、ベンチに戻り治療することを選択。さらに金本監督が出てきて桑原へスイッチしました。

秋山に続き、11勝とチーム勝ち頭のメッセンジャーにアクシデント。試合途中にトレーナーに付き添われて、病院へ向かいましたが軽症であることを祈るばかりです。球場の出口へと続く通路では痛々しく左足だけで上りタクシーに乗りこんだメッセンジャー。右足にはアイシングが施されていました。

 

緊急登板で満塁のピンチを招くもしっかりと無失点に抑える流石の桑原。

しかしここからタイガース勝利の方程式、マテオが崩れます。

先頭の陽岱鋼にフルカウントから四球を与えるとマギーのヒットで無死1,2塁にしてしまいます。

坂本は俊介の守備にも助けられ討ちとりますが、タッチアップでランナーは1,3塁に。

続くマギーを歩かせるか否かでバッテリーは迷いながら勝負しているようにみえましたが、ボールが先行し消極的な四球を与え満塁に。この時点でマテオの気持ちが勝負にいききれてなかったのかもしれません。

リズムに乗り切れなかったマテオは続く寺内に2点タイムリーを浴びると、トドメはショートゴロを北條がファンブルし失点。3点差となります。

難しい打球かもですが、北條の今の立場からは痛すぎるエラー。最近打席でもヒットが出ず出場機会を与えられているのに首脳陣の信頼をドンドンと失う結果となっています。

これで得点は2-5。残すは9回表の攻撃のみ。

昨日のように守護神カミネロを打ち崩したいところですが。。。

 

結果はカミネロにしっかり抑えられ敗戦。がっつりリベンジされてしまいました。

気落ちしてる場合ではありません。明日からは3位ベイスターズ戦。秋山にメッセと故障者が続出のチーム。しかし藤浪が来週にも復帰ではとの情報も飛び交います。岩貞抹消、秋山、メッセのアクシデントでの消極的な昇格でなければいいのですが。

兎にも角にも一戦必勝!

頑張れ、頑張れ、タイガース!!!

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!更新の励みに是非下記をポチッとお願いします! 


にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

9回逆転!福留同点打!ロジャース決勝犠飛!!

阪神 5-4 巨人               東京ドーム

  

阪神スタメン&投手           打数 - 安打 - 打点


1.高山    中                                   3-1-0 

  俊介     打中                               2-1-0
2.上本    二                                   3-0-0

   森越    二                                   0-0-0

   伊藤    打                                   1-1-0

   ドリス   投                                 0-0-0
3.福留    右                                    3-3-2
4.ロジャース  一                            4-1-2

5.中谷    左                                    4-2-1

6.鳥谷    三                                    4-1-0

   マテオ   投                                 0-0-0

   高橋       投                                 0-0-0 

   北條       打遊                             1-0-0
7.大和       遊二                             4-1-0
8.梅野       捕                                 3-1-0  

9.青柳       投                                 2-0-0

   西岡       打                                 1-0-0

   桑原       投                                 0-0-0

   岩崎       投                                 0-0-0

   大山       三                                 1-0-0

 

投手   青柳 - 桑原 - 岩崎 - マテオ - 高橋 - ドリス

 

 

 

 

7回表終了時点までは、完全にタイガースペース!

初回は福留のツーベースからロジャースのタイムリーで先制すると、3回には高山のヒット&盗塁でランナーを二塁において再び福留のツーベースで1点を追加。

先発青柳は4回までノーヒットピッチング、5回も2死満塁のピンチは作りましたが、代打石川をライトフライに抑えて5回を無得点に抑えました。

6回桑原が犠飛で1点を失うも、7回表、代打俊介のヒットを皮切りに福留の四球などで1死1,2塁とすると、中谷が執念でショート坂本がわずかに届かないポテンヒットを打ち1点を追加!

あとは得意の継投で逃げ切るだけでした。

 

先日の広島戦やヤクルト戦、フル回転をし首脳陣の信頼を強固にしつつある岩崎。今年から中継ぎに本格転向した左腕は、香田コーチから勝利の方程式にいれていくと宣言されていました。

その言葉通り7回桑原のあとを受けマウンドにあがります。しかし制球が定まらず、亀井に対していきなりのカウント3-0。1球ストライクはいれたものの、続く橋本にはヒットを許し無死1,2塁。6回の桑原も同じような状況から失点していますが点差はまだ3点。岩崎のここ最近のピッチングからして桑原と同じようにピンチを脱してくれると思っていました。

続く宇佐美はバント失敗、長野をセカンドゴロで2死1,3塁まではもってきたのですが、続く陽岱鋼に四球を与え満塁にすると、次打者が右打者のマギーということで、タイガースベンチはマテオを前倒しでマウンドにあげました。

そのマギーへの初球、打球は左中間を破ります!2者が生還し1塁ランナーの陽岱鋼も3塁を回ります。俊介から大和の抜群の中継プレーに陽岱鋼は本塁タッチアウト!逆転は許さずかと思ったのですが、高橋監督がリプレー検証を要求。スローで見ると、わずかに陽岱鋼の左手が梅野のタッチより早くホームについていました。。判定は覆り逆転。。

終盤でのこの展開での逆転は痛い。呆然とするマテオ。正直連敗を覚悟してました。

 

9回、巨人のマウンドには守護神カミネロ。

とにかく球が速い。。先頭の俊介がショートゴロで1死をうばわれ、代打隼太がはいります。

初球は157キロのストレート、球は走っているように見えます。しかし隼太は物怖じせずこのカミネロの球をセンター前に弾き返します!

次打者は福留!ツーベース2本と休養を挟みながら状態をあげてきているキャプテンの1打は、右中間を破っていきます!

1塁ランナー、隼太はホームイン!打った福留も3塁へ!2塁ベースを蹴ってからは「本当に足がもつれた。自分でもビックリした」と苦笑いを浮かべましたが、先の塁を狙う姿勢で逆転のランナーとして3塁に到達しました!!

続くロジャースがきっちりと犠牲フライをあげ、福留は生還!!相手守護神カミネロを打ち込み逆転に成功しました!!

9回はタイガースの守護神ドリスがしっかり締め、カード1勝1敗。なんとか勝ち越したい10日はエースメッセンジャーが先発!

頑張れ、頑張れ、タイガース!!!

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!更新の励みに是非下記をポチッとお願いします! 


にほんブログ村


阪神タイガースランキング