読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阪神横浜戦は雨天中止。未完の大器?藤浪

 本日の横浜戦は朝から降り続ける雨で中止となりました。本日は藤浪が先発予定ということで、不安と期待を入り混じらせながらプレイボールを待っていただけに残念です。

 

そんな藤浪の面白い記事がでていました。

藤浪の目に見えない悪い部分がしっかりとわかる驚きのデータでした。ある意味納得もさせられましたが笑

まず藤浪の防御率から見ていきます。規定投球回数に達した2014年以降、3.53、2.40、3.25。抜群の成績とは言えないが、優秀です。しかし、防御率に表れない失点、つまり失策絡みの失点、自責点にならない失点が非常に多いというのです。

 

過去3年のセ・リーグ、「自責点にならない失点率」です。計算は「失点率-防御率

 

○2014年
1 内海哲也(巨)0.00
2 久保康友(De)0.10
3 山井大介(中)0.10
最下位 藤浪晋太郎(神)0.83 

 

○2015年
1 前田健太(広)0.04
2 ジョンソン(広)0.14
3 メッセンジャー(神)0.19
最下位 藤浪晋太郎(神)0.77

 

○2016年
1 石田健大(De)0.00
2 黒田博樹(広)0.12
3 小川泰弘(ヤ) 0.17
最下位 藤浪晋太郎(神)0.91

 

え?そんなに?と正直思ってしまいました。まさかの3年連続で規定投球回数以上の投手で最下位。失策絡みでの失点が非常に多いのです。

つまり、防御率+1点弱の失点を実際はしているとのことです。

阪神の守備が悪いのか。。

失策で走者が出ると気落ちして打ち込まれやすい可能性があるということ。ピンチで踏ん張ることができないメンタル面の傾向があるのではないかということ。又、藤浪の投球テンポが悪くて、野手陣の失策を誘発しているのではないかということ。藤浪は無駄球が多く、守る時間が長くなる傾向にある。このことがバックスに影響している可能性はあるかもしれない。

という2つの点が考えられるとのことです。確かに四球も多い分、守備のリズムは良くないんでしょうね。

まだまだ課題だらけの虎のエースですね。

f:id:kenzy55n:20170411161124j:imagef:id:kenzy55n:20170411161127j:image

キャンベルがいよいよ実戦復帰です。ちょっと存在忘れてませんでした?笑

でも今の阪神打線に彼の居場所はあるのでしょうか?

金本監督は改めて1軍への“特別枠”はないことを明言してくれました。。11日のウエスタン・ソフトバンク戦(鳴尾浜)で実戦復帰の見通しだが「開幕(前)なら(優先起用は)あるけど、今は…。使う? 難しいよ。スッとハイどうぞ、と(いうの)はない」と話しています。

三塁のポジションには鳥谷が絶好調で座っています。しかも中谷も使いたい。

セカンドは上本、そして糸原がいます。

すでに二塁は上本、三塁は鳥谷が機能。鳥谷には念のため二塁も練習するように伝えているとのことですが、当面は二軍で調整していただきたい。一軍にあがったとて、まずは代打で結果を出していただかないとですね。

とはいえバース並みに打ってくれるなら、、ってそれはないですね笑

f:id:kenzy55n:20170411162216j:imagef:id:kenzy55n:20170411162218j:image

明日の天気予報は晴れ時々曇り!

試合はきっとできるでしょう。今日温存した力を思いっきり爆発させてもらいましょう!

明日も頑張れタイガース!

  

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!更新の励みに是非下記をポチッとお願いします! 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村


阪神タイガースランキング