読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オープン戦 千葉ロッテ 2-3 阪神タイガース

オープン戦 千葉ロッテ 2-3 阪神タイガース

 

初回にタイガースがオープン戦ここまで負けなしのロッテに猛攻。昨日2安打で2番に入った糸原がセンター前に、素晴らしい走塁で2塁を陥れます。続く鳥谷もセンター前にきれいにに弾き返し、1,3塁としたあと4番の原口が遊撃手の横を抜けるタイムリーヒット。さらにさらに高山は空振り三振でしたがランナーがダブルスチールで2,3塁に。続く好調中谷が直球をフェンス直撃の2点タイムリーツーベースで一気に3点を先制!阪神先発秋山は、好調を維持し5回を1失点。ロッテは7回井上のホームランで1点を返すも反撃はそこまで。タイガース、オープン戦連勝です!

 

阪神スタメン&投手     打数 - 安打 - 打点

1.北条 遊           4-1-0

2.糸原 三二                         4-1-0

3.鳥谷 二                             2-1-2

   大山 三                          1-0-0

4.原口 一                             3-1-1

 森越 一          0-0-0

5.高山 左                             4-0-0

 荒木 左          0-0-0

6.中谷 中                             3-2-2

7.陽川 DH                           2-0-0

8.梅野 捕                             3-0-0

 小宮山 捕         0-0-0

9.俊介 中                             3-2-0

 

投 秋山 - 島本 - 高橋 - 藤川

 

ロッテの1塁に懐かしい名前がありました。高濱です。

2011年までタイガース在籍で小林宏人的補償でロッテへ移籍。

少しづつ1軍で活躍しているようで、もし今阪神にいたら内野戦争がさらに壮絶になっていたのでしょうか?頑張って欲しいです!

そして内野戦争の中心人物鳥谷敬です。

本日は2安打。だいぶらしい打撃が戻ってきました。

大きなものは狙わず3割を目指すバッティングを今年は貫くとのことで、レギュラーででれば2000本安打も余裕で突破するでしょう。

しかし遊撃手のレギュラーは埋まっています。

本日は2塁でエラーが二つ。これは開幕までに調整できるのでしょうか?

本人曰く2塁3塁は少し練習すればできるとの事ですが、これは遊撃手としてのプライドからくる発言でしょう。

やはりそんなに甘い世界ではありません。それでもプロ入りして積み上げて来た経験値はあります。

オープン戦では複数ポジションを守っていく事になるでしょう。

鳥谷が2塁,3塁を守る事で、チームのバリエーションは無数になります。

とにかく彼のセンスに期待しましょう。対応できない時は控えが容赦なくそのポジションを奪うでしょう。

かつて藤本をセカンドに追いやって遊撃手のレギュラーをとった鳥谷が、北条にそのポジションを追われる。

時代は巡ります。

長年つけていた赤のプロテクターも青に変えたのは気持ちを切り替えたかったのでしょう。

新しい鳥谷はどんな形で2017年をすごすのでしょうか?見守りましょう。

f:id:kenzy55n:20170308165746j:plainf:id:kenzy55n:20170308165749j:plainf:id:kenzy55n:20170308165748j:plain

秋山が好投です!

ストレートは130キロ台中心ですが、対戦する打者は150キロ近い球に差し込まれている様な印象を受けているようです。それだけ球が伸びているのでしょう。

5回を投げて自責点はゼロ(失点は1)被安打2で奪った3振は2つ。十分合格点です。

このままいけば間違いなくローテーションに入ってくるでしょう。

ドミニカ3兄弟はもっと球が速いのに簡単に打者にあわされてしまうのをみていると、やっぱりストレートって球質が大事なんだなぁって改めて思います。

味方のエラーにも最少失点で切り抜けちゃうのが今年の秋山です。

初のシーズン2桁勝利!期待しちゃいましょう!

f:id:kenzy55n:20170308170849j:plainf:id:kenzy55n:20170308170853j:plainf:id:kenzy55n:20170308170856j:plain

遂に22番が聖地に帰ってきました。藤川球児です。

昨年は18番の背番号を背負い、先発目指して投げていましたが、シーズン途中で中継ぎへ。いろいろと試行錯誤のシーズンでした。

今年はキャンプイン前から本来の中継ぎとして調整を続けています。かなりゆっくりとしたペースの様で、開幕に照準を合わせているのでしょう。

全盛期の火の玉ストレートではありませんが、熟練された投球術で抑えるスタイルになりました。それでもやはりストレートの質は抜群です。

今日は2つの四球を出すなどまだまだ本調子ではないでしょうが、1イニングを無安打無失点に抑えています。

球児がチームに与えてくれるものは無限大です。

後輩に伝えてくれるものも沢山あるでしょう。

投手陣のリーダーとして阪神投手陣を引っ張るのは、球児しかいません!

f:id:kenzy55n:20170308172108j:plainf:id:kenzy55n:20170308172109j:plainf:id:kenzy55n:20170308172110j:plain

今年のキャンプは80点、足りない20点は守備だと金本監督は言いました。

そんななかでの本日のオープン戦阪神4失策です。

特に高山はこのところ守備で悪いところが目立ちます。

まだまだ成長途中のチームです。

でもやはりそこはプロ野球選手。あたりまえのプレーはエラーなくやって頂きたいと切に願います。

糸原が開幕1軍をほぼ手中にしたと報道されています。

大山も開幕スタメンの可能性が出て来ています。

どちらも打つのはもちろん、守備は素晴らしい選手です。

野村監督はいつも言っていました。足と守備にスランプはないと。

昨日はWBCでも菊地選手の守備が何度となくチームを救いました。

頑張れ若虎。課題は山積みですが成長していく姿を追いかけたい。

明日もロッテとのオープン線!頑張れ阪神タイガース

 

 

 

 

 最後まで読んで頂き、ありがとうございます!更新の励みに是非下記をポチッと! 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村


阪神タイガース ブログランキングへ