読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阪神ファンの徒然日記

阪神ファンが阪神タイガースのことを徒然と書いています

なにやっとるんだ!ミスだらけで当然の負けゲーム

タイガースは今シーズンまだ勝ち星のない青柳。自滅があったり不運があったり。なんとしても今日は勝ち星を手にしてもらいたい!スタメンは昨日に引き続き1番に中谷、5番にキャンベルが入ります。

 

中日 6-3 阪神                  阪神甲子園球場

 

阪神スタメン&投手             打数 - 安打 - 打点
1.中谷 左                                     5-1-0
2.上本    二                                     5-3-0
3.糸井    中                                     5-1-2     
4.福留    右                                     3-1-0
5.キャンベル   一                           3-0-0

6.北條    遊                                     4-1-1

7.鳥谷    三                                     4-1-0

8.梅野    捕                                     2-0-0

   高山    打                                     1-0-0

   ドリス  投                                    0-0-0

   高橋    投                                      0-0-0

9.青柳    投                                      2-0-0

    岩崎   投                                      0-0-0

    江越   打                                      1-0-0

    桑原   投                                      0-0-0

    マテオ   投                                   0-0-0

    糸原    打                                      1-0-0

    岡崎    捕                                      0-0-0

 

投手   青柳 - 岩崎 - 桑原 -マテオ - ドリス - 高橋

 

 

青柳は今シーズン勝ち星なし。

あの雨で流れた巨人戦がもしあのまま流れず勝てていたら、こんな流れにはならなかったのでしょうか。

2回目の登板は四球にエラーにまさに自滅。そして前回登板は今日と同じく中日戦、好投するも平田の一発に泣かされました。

とにかくどんな形でも勝ち星が欲しいはず。その気持ちが強いからこそ力が入って自分のピッチングができなくなります。

初回、先頭の亀澤にヒットを打たれると続く京田にはストレートの四球。勝利に焦る青柳の出鼻をくじかれます。

踏ん張らないとな青柳はここで大島をセカンドゴロに!快足の大島ですが4-6-3のダブルプレー!一気にツーアウト!!理想的な結果で一気に流れに乗りたいところ。

しかしバッターボックスには前回やられたこの男。完封するんじゃないかという勢いを一発で一変させた平田を迎えます。

外に外そうとし球が中に甘く入ったんでしょうか?2球目を簡単に弾き返され1点を失いました。

悪夢はこれで終わりません。さらに続くビシエドの打球を北條悪送球。。。流れは完全に中日。続く藤井もショートへの内野安打になりさらに1点を失いました。。。

もうどうすればいいんだろー。あの日のように雨で流して欲しい。うまく立ち上がれない今シーズン期待されていた青柳。堂上には力なく真ん中に入ったストレートを左中間に運ばれます。。。

あー、終わったー。。。そう思ったその時、諦めてない男がこの打球に飛び込みます!中谷です!今日も1番レフトでスタメン起用!とにかくもらったポジションでガムシャラに!そんな気持ちが負のスパイラルごとこの打球を掴みとりました!!

青柳はどんなに救われたでしょうか。2点先制された重い雰囲気は一気に吹き飛んで、甲子園は大歓声に包まれました!!

 

 

そんな大歓声に乗せられて、中谷がその裏、いきなりセンター前にヒットを放ちます!昨日のホームラン、そしてファインプレー。高山のポジションを奪い取る勢いです!!

さらに粘り男上本、今日も粘ります!!7球投げさせましたがレフトフライ。ヒットとはなりませんでしたが、中日先発バルデスにストレスを確実に与えました。

そして打席には糸井です。もはやこの人が打線にいないなんて考えられません。間違いなくタイガースの中心選手!そんな糸井が、甲子園の浜風をグングンと切り裂き、なんとライトスタンドへ同点のツーランホームランを放り込みます!もうライトスタンドは狂喜乱舞!!かなり強い浜風だったのですが、まさに風を切り裂きながら弾丸ライナーで突き刺しました!!

青柳の立ち上がりの悪さも、北條のエラーもすべて振り出しに戻す糸井の甲子園初アーチ!!

さらにキャンベルがエラーで出塁し、続く北條はファーストへ強い当たり!!抜けていけば!だったのですがビシエドがファインプレーでチェンジ。なんだか荒れていきそうな雰囲気を醸し出す、そんな初回の攻防でした!!

f:id:kenzy55n:20170429151534j:imagef:id:kenzy55n:20170429151535j:imagef:id:kenzy55n:20170429151539j:image

 

これで一気に乗らないと!なにやってんのよ青柳!!

初回の立ち上がりは今の彼の立場等々考えて百歩譲っても、中谷や糸井が救ってくれた想いをカタチにしていかないと、ローテーションを守ってはいけません。。。

先頭の松井に四球、続くバルデス送りバントを決められ、さらに亀澤に四球。

最後は2死後に大島にタイムリーであっさり勝ち越しを許す。これはいただけないですね。

四球、四球でまた自滅。今年の青柳にどれだけ首脳陣が期待しているか。

不甲斐ない投球はここまでにしましょう!

 

 

今日の甲子園は浜風が本当に強い!だからなのか嵐のような試合展開になってきています。

3回裏、タイガースは絶好調の上本から。いとも簡単にセンター前にヒットを打ってくれます!!糸井は凡打ですが、糸井が打てなければ福留が、ライトへヒットを放ち1,3塁に!

続くキャンベルがしっかり見極め1死満塁!!続くバッターは北條です。

北條はここまで、得点圏でヒットなし。いい当たりもあったのですがファインプレーに阻まれたりでヒットはここまで16打席打てていませんでした。

今日も初回にしっかりミートしたファースト強襲打をファインプレーされています。0-1からの2球目、打ち上げてしまった打球がふらふらと今日の強い浜風に乗り、なんとレフト前に落ちます!北條の今季初タイムリーヒットは、完全に打ち取られたあたりのラッキーヒット!ラッキーでもなんでも結果が全てのプロの世界!開幕からなかなかヒットが出なくて苦しみ、そしてタイムリーが出なかった北條のヒットでタイガースは同点に追いつきました。  

一気に逆転までいきたかったのですが、鳥谷、梅野が凡退でスリーアウト。

三回を終わって3-3。嵐の試合は続いていきます。

f:id:kenzy55n:20170429164358j:imagef:id:kenzy55n:20170429164400j:image

はぁー。これじゃ2軍調整になるかもしれません。6回表、少し立ち直りを見せてきた青柳を続投させます。

しかし先頭打者8番の松井にまた四球。そして続くバルデスバントで青柳が1塁へ悪送球。

またです。何度この自滅の場面を見てきたか。

無死2,3塁。。。一人相撲で絶体絶命のピンチを作り、ベンチはたまらず岩崎にスイッチしました。成績以上にひどい内容。不甲斐ない。本当に不甲斐ない。青柳は5回0/3を投げ3失点で降板しました。

後を引き継いだ岩崎、絶体絶命のピンチから素晴らしいリリーフを見せてくれます!

犠牲フライも許されないこの場面。亀澤を外角スライダーで空振り三振!代打荒木を外角ストレートで空振り三振!!そして大島をショートゴロに打ち取り、無失点で切り抜けます!素晴らしい尻拭い!青柳!これがピッチングだ!と言わんばかりの素晴らしい投球でした!

 f:id:kenzy55n:20170429164408j:image

桑原、マテオと鉄壁のリレーを続けていき、3-3のまま9回の攻防を迎えます。

マウンドには守護神ドリス!

1死後、大島にヒットを打たれ平田に四球で1死1,2塁の場面となります。

続くビシエドの打球はショートに、北條が捕球して3塁に投げようとしますが鳥谷がベースカバーに入っていませんでした。投げ場所を失った北條はどこにも投げれず、記録は内野安打で満塁に。またタイガースにミスが出ます。

ここまでなんとか守ってきた緊張の糸がここで切れたのか、続く藤井にタイムリーを浴び勝ち越しを許します。糸井はすぐさまセカンドに投げ一塁ランナーを刺そうとしますが、今度は北條ベースカバーが遅れてアウトはとれず。

続く堂上タイムリー、松井にも犠牲フライを打たれ3点を奪われました。

今年の課題、ミスミスミス。これじゃ首位は奪えない。特に内野は相変わらずの酷さです。

いつもいいますが、普通でいいんです。普通で。緊張感ある終盤にこれでは、、、。勝てるわけがありません。

 f:id:kenzy55n:20170429180403j:image

最後は糸井のダブルプレー終戦。奪首も狙っていたこの試合。まだまだ首位に立つには課題が多すぎます。気を引き締めて明日をしっかりとって、カード勝ち越しといきましょう。

もう不甲斐ない姿はみたくないですよ。

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!更新の励みに是非下記をポチッとお願いします! 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村


阪神タイガースランキング