読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は完敗。糸井の死球が心配です。

阪神タイガース 1-9 広島カープ   

 

悪夢のような一夜を終えて、気分を切り替えていきたいタイガース!とはいえ2試合連続長時間の試合を消化し疲労もあるであろう開幕3連戦最終試合。なんとか勝ち越したいタイガースは昨年覇者のカープに挑みます!

 

阪神スタメン&投手            打数 - 安打 - 打点

1.高山 左                                     5-1-0
2.上本 二                                     4-1-0   

   岩崎    投                                     0-0-0

   新井    打                                     1-0-0

3.糸井    中                                     1-1-1

   中谷    中右                                  0-0-0

4.福留    右                                      2-1-0

    江越   中                                      0-0-0

5.原口    一                                      4-0-0

6.鳥谷    三                                      3-2-0

    荒木   走                                      0-0-0

7.北条    遊                                      4-0-0

8.梅野    捕                                      4-0-0

9.能見    投                                      2-0-0

    松田   投                                      0-0-0

    糸原   二                                      2-1-0

 

投手   能見 - 松田 - 岩崎

 

 

高山が今日も初回ヒットで出塁!これで先頭バッターとして3試合連続出塁!リードオフマンとして打撃面は全く文句なしですね。
あとは守備が少しでも良くなれば笑
しかしいつもの2番強硬策が今日は裏目に出ます。。。上本は低めのツーシームを引っ掛けてショートへの併殺打。攻めた結果なのでこれはしょうがないのですが昨夜の悪い流れをここで払拭したかった。
その後2つの四球で再度チャンスは作りますが

原口三振で先制ならず。嫌な雰囲気が漂います。

f:id:kenzy55n:20170402154812j:imagef:id:kenzy55n:20170402154814j:imagef:id:kenzy55n:20170402154816j:image

 昨日の岩貞に引き続き、本日のタイガース先発能見もピリッとしません。
先頭田中は打ちとったあたりだったのですが、
レフト前にポトリと落ちます。やはり流れは昨夜の勢いのままカープにありました。
続く菊池がレフトへタイムリー2ベース、そして丸がライトへタイムリー。広島自慢の切り込み部隊、タナキクマルが調子を取り戻し始めてしまいました。

後続をなんとか抑えますが、初回に2点を先制されます。

なんとか試合を作っていきたい能見ですが、3回裏、またもや1番田中のポテンヒットから捕まっていきます。丸がヒットで1死1.3塁の場面。バッターはカープの4番新井のお兄ちゃん!物の見事にセンター前に運ばれてしまいさらに2点を失います。結局このあとも本調子には戻らず、4回裏に連打を浴びたところで降板。

能見の開幕戦は3回1/3、78球で4失点。被安打8、四死球2、奪三振2つの結果でした。

f:id:kenzy55n:20170402164747j:imagef:id:kenzy55n:20170402164753j:image

糸井が心配です。

3回表、カープ先発九里から糸井らしい弾丸ライナーでライトスタンドへのホームランを放ち存在感を見せました。

開幕から活躍を続け、やはり糸井が今シーズンのタイガースの要として必要不可欠だと思っていた矢先の5回に悲劇が起こります。

九里の投じた2球目、内角に抜けたボールは糸井が避けようとして引いた右腕の関節部に当たったように見えました。

その後プレーは続行していたのですが、右腕をダラっとして痛そうにしていました。

5回裏の守備にはついたのですが、6回裏から中谷が交代で出演しました。

明日が試合がないことを考えるとここで交代というのは思ったより状態が悪いのでしょうか。

大きな怪我でなければいいのですが、心配です。

f:id:kenzy55n:20170402170100j:imagef:id:kenzy55n:20170402170103j:imagef:id:kenzy55n:20170402184315j:image

 なんとか逆点したいタイガースは、今年の中継ぎキーマンとなる、松田-岩崎と投手リレーをつないでいきます。

しかし、オープン戦肘の張りの離脱から復帰以降調子が上がりきらない岩崎が捕まります。

代わってすぐの7回裏、いきなり先頭の丸にツーベースを打たれペースをつかめません。

新井に死球をぶつけてしまい、続く鈴木誠也タイムリーヒットを浴びるとエラーも絡んで5失点。

金本監督も途中で交代を命じることなく最後まで投げきらせたというところに今年の岩崎への期待度が伺い知れます。

8回も続投しピンチを背負いながらもなんとか無失点に切り抜けました。

復調のきっかけをなんとか掴んで、早くタイガースの中継ぎ陣を支えてほしい。

岩崎は結局、2回を投げて5失点。球数は48球、被安打4、四死球3、奪三振が1つでした。

f:id:kenzy55n:20170402171855j:imagef:id:kenzy55n:20170402171857j:imagef:id:kenzy55n:20170402171900j:image

試合は終始カープペース。終わってみれば1-9の完敗です。これで開幕シリーズは1勝2敗。

監督としてもなんとか次に繋がる試合をともがいていましたが、結果が伴わない試合となりました。

明日の休みで切り替えて、ホーム京セラでリスタートしましょう!!

それぞれに課題もしっかり見つかりました。開幕前からの課題が浮き彫りになった形ですが笑

あとは糸井の状態が心配です。

試合後の金本監督の話しでは「糸井の死球は『右ひじの上部』 腫れがひどくなったので交代した 明後日からのことは、腫れが引くかどうか」 とのことでした。

京セラで元気な姿を見せてくれることを祈るばかり。我々ができることは応援だけです!

頑張れ糸井!頑張れ阪神タイガース

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!更新の励みに是非下記をポチッとお願いします! 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村


阪神タイガースランキング